忍者ブログ
イギリス生活、ワーキングホリデー、退職から出発までの準備、英語の勉強、航空券の探し方などについて。 ワーホリを終えて帰国しました。日本からまた別の観点でイギリスの事や英語の事を紹介できたらいいなぁと思っています。

     
お役立ち情報


宿・ホテル予約ならじゃらんnet
現在の為替レート
現地の為替レート(自己調査)
両替所(1月3日現在):
159~161円
イーバンクカード(12月29日現在)
151円
ブログ内検索
おもしろいブログがいっぱい
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
カテゴリー
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/14 11]
[08/14 SATO]
[06/12 11]
[06/09 ムジャヒディン]
[03/26 11]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
11
性別:
男性
職業:
無職
趣味:
車関係全般、波乗り、ぶらり旅.
アーカイブ
カウンター
最古記事
広告
リンク
RSS
アクセス解析
フリーエリア












| HOME |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イギリスの医療制度(NHS)は基本的な医療ならタダで受けることができるという優れものですが、そのサービスを受けるには事前にすんでいる地域のGPに登録しておかなければいけません。
 
とりあえず、ネットで住んでいる家の近くのローカルGPを検索。だいたい住んでいる地域のHPから探すことができます。ネットで新規登録を受け付けているかどうかもチェックできます。残念ながら新規登録を受け付けていなかった場合は少し遠い場所からローカルGPを探すしかありません。寒い時期になって風邪等が流行りだすとGPも忙しくなって患者も増えるので今のうちに登録しといたほうがいいらしいです。
 
とりあえず、登録するGPが見つかったら電話もしくは直接行って登録したい旨を伝え、面接日を予約します。その時に申請書と問診票(ネットからもダウンロード可能)もくれるので、あとはその書類を持って面接に行って問診を受けるのみ。問診では過去の病気や現在の病気、伸長、体重、運動歴、喫煙歴などを聞かれ、血圧等を測定して終了。パスポートやら住所を証明できるものがいると聞いていたのですが、必要ありませんでした。。ちなみにこの日は診察を受けることができません。診察を受けたい場合はその旨を伝えると診察の予約を取れます。
 
ってことで特に難しい手続きもなく難なく終了。しかし、時間がかかるのでいざ診察が必要になってから登録していては手遅れです(登録から診察まで早くて2日)。ってことで、まだ登録していない人は事前に登録しておくことをお勧めします。



その他のイギリス情報や関連情報はこちらからどうぞ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
PR
ナショナルインシュランスナンバー(NIナンバー)の申請について。
 
英国で働くと収入に応じて税が課されるのですが、誰がいくらの税金を納めたかを認識するために個人個人に番号が割り振られます。その番号がNIナンバーなわけです(多分)。このNIナンバーで自分のおさめた税金を管理してもらうと、日本でいう源泉徴収や確定申告のようにイギリスにおいても帰国時等に今まで払った税金から余分に払いすぎた額の返金を求めることができるようです。その他にも自分の納めた税金に関するトラブル等はこのNIナンバーをもとに調査されるみたい。なので働きはじめる際に必要なわけです。
 
申請の仕方はいたって簡単。まずは0845 600 0643(月~金 8時から18時まで)に電話します。そしてNIナンバーを申請したい旨を伝えて、相手に聞かれたことに答えるだけ。聞かれる内容は、住所、氏名、生年月日、電話番号、パスポート番号などでした。最後に受付番号を教えてくれるので万が一のために控えておきましょう。
 
一週間もしないうちに申請用紙が送られてくるので、それに必要事項を記入してポストに投函。切手がいらない封筒が同封されてます。後は家で待つだけ。
 
一週間もたたないうちに仮のNIナンバーが記載された書類が届き、その後1~2週間程度でちゃんとしたカードが届きます。
 
以前はジョブセンターまで行って面接したりといろいろと面倒だったみたいですが、今は電話して申請用紙を郵送するだけ。とっても簡単。
 
唯一の注意点は、電話代が高い・・・。0845はただでさえ高いのに担当者につながるまでに相当待たされます。
top up携帯を使っている方は十分にtop upしておくことをお勧めします。



その他のイギリス情報や関連情報はこちらからどうぞ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
毎日毎日、何をするわけでもなくだらだらしているので、何かしとかねば!と思って、今更ながら在留届を提出。
 
在留届とは
 
在留届は、旅券法第16条により、外国に3ヶ月以上滞在する日本人は、最寄りの大使館または総領事館に届出をすることが義務づけられております。これは、皆様が当地に滞在していることを連絡しておくためのもので、在外公館より緊急連絡を受ける際の基礎的な資料となるものです。在留届を提出していると、次のようなサービスが受けられます。
  • 事件、事故等に遭遇した場合、「在留届」を基に連絡先を確認し、援助等を行います。
  • 各種証明書の申請をされる際には、在留届が提出されていることが必要となります。
  • 在外選挙人名簿への登録申請手続きが出来ます。
  • 子女に対する教科書給付を受けることが出来ます。
  • 海外邦人の教育、医療、安全等の対策検討の基礎的資料として利用されます。
  • 安全・テロ情報が電子メールにて配信されます。(メールアドレスのある方のみ)
  •                (在英国日本国大使館のHPより引用)
 
だそうです。
 
申請は直接窓口に行くか、書類をFAXや郵送しても大丈夫ですが、インターネットから簡単に申請ができます。実に5~10分ぐらいの作業でした。
 
 
 
これでひとつやることが解決。
 
 
まだまだーーー~~~--、


しないといけないことが~~、


あるような気がする~~~~。
 
 
 
 
あると思います。




その他のイギリス情報や関連情報はこちらからどうぞ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
| HOME |
注目サイト

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】






おススメの本




広告
関連リンク
お得!
[PR] 忍者ブログ [PR]
ブログテンプレート